慢性痛専門 ひろの整体院

広島市安佐南区祇園1-17-21-1

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-815-1039

腰痛が慢性化する習慣を変えるメンタル

腰痛は付き合って生きていくもの⁈

中学生時代の思い出

患者さんは30代男性。

腰痛を感じ始めたのは、中学二年生辺りからだから若くしてもう15年間の腰痛選手。

卓球で高校から声が掛かるほどスポーツに励んでいたのに、腰痛が気づいたらでていたそう。

高校生の頃に整形外科でヘルニアと言われて

卓球人生は終わりを迎えたそうです。

社会人になっても腰痛

大学を出てからも腰痛で悩んでいることは当たり前だったそう。

整骨院やマッサージ、カイロ、自己流のストレッチをしても日々痛みが出たり日当たりの繰り返し。

多い時には、毎日整骨院に通っても夜が眠れないほど腰痛が慢性化していたそう。

ちょうど25才になった頃に改めて整形を尋ねると…

あなたは『末期の腰痛』で、坐骨神経痛が併発しているが、それは姿勢が問題なんです!

と伝えられ、それからというもの姿勢を気にして生きてきたそうです。

広島で慢性痛専門ひろの整体院と出会い。

仕事は車に乗り移動して、現場を歩くといった仕事。

一日中座るなんてことも珍しくない。

そんな日々が続いていたが、ある日腰痛が『ぎくっ』と出てから、いつもと同じ様に整骨院に通えど通えど、一向に良くならない。

それどころか徐々に痛みが強くなり続ける始末。

これはなんとかしなければ…まずい…!

と慢性痛専門ひろの整体院を訪ねてくれました。


そこでひろの先生に言われた一言とは…

その体の使い方では…

今の「〇〇」さんの身体の使い方では腰痛が治るどころか、余計に悪化し、慢性腰痛を作り続けてしまいます!

と衝撃の言葉を伝えられました。

しかし、思い返せば今まで腰痛が良くなった事は一度もない…それどころか…積み重ねる様に少しずつ悪くなっている。。


慢性痛専門ひろの整体院のひろの先生に、『慢性腰痛』になる本当の理由を伝えてもらい、そこからわずか3回で改善したまとめは。。



『慢性腰痛』は自分の意思で作っていたでした!

当院についてさらに見る

営業時間

慢性痛専門 ひろの整体院は「予約優先」です。
時間 祝日
09:00〜21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

アクセス

店舗名
慢性痛専門 ひろの整体院
代表
廣野 洋平
住所
〒731-0138  広島市安佐南区祇園1-17-21-1
電話・FAX番号

TEL:082-815-1039

アクセス
JR可部線下祇園駅から徒歩3分
下祇園バス停すぐ近く
山陽道広島ICから車で15分
アクセスマップ

PAGE TOP