慢性痛専門 ひろの整体院

広島市安佐南区祇園1-17-21-1

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-815-1039

慢性的な体の痛み

慢性痛の悩みで知ってほしい事

ひろの整体院 慢性痛のイメージ

質問です。あなたはいま抱えている慢性痛が治るのを諦めていませんか?

そのように考えるのも無理はありません。

慢性痛(長く続く痛み)は、治そうとして努力しているにもかかわらず変化が出ていないどころか「少しずつ悪化している」のが問題なのです。

あなたの本当の悩みは??

  • 痛みでこのまま一生、歩けなくなるかと不安だ
  • 何年も治療してるのにたどり着いたのが手術なので失望している
  • 友達と旅行に行きたいが、足手まといになると思うと行けない
  • 何回も注射をして、膝が腫れて曲げ伸ばしが出来なくなった
  • 以前より薬の量が増えている
  • 真面目に筋トレやストレッチをしているのに効果を感じない
  • 最近は、何もないところでつまづくことが増えた
  • まだ「治せる方法」があるなら藁にもすがりたい
  • 結局、自分の痛みの原因が「何なのか」かわからない
  • 手術をしたのに、術前より痛みが増した気がする

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

それは今までの常識的な痛み治療が、おおきく見当違いだったのです。

痛みをとるために治療を続けてきたのに一向に変化しない。

当たり前に起こるこの繰り返しを「本当は何が問題なのか?」をお伝えしますのでご覧ください。


痛みを真剣に治したい方は以下に読み進んでください.

 

レントゲンは問題ありません

ひろの整体院 膝のレントゲン

レントゲンで問題ありません! でも痛いのはかわらない!
ということはありませんか?


レントゲンに問題がないから痛みはないはず!ということではありません。

逆にレントゲンで
「骨が変形しているから」
「軟骨がすり減ってるから」
「神経圧迫しています」など

レントゲンに問題があるから痛みはあるはず!ということはありませんか?

検査で問題がある=痛みがある
とは限りません!
  • 骨が変形しても痛みはありません
  • 軟骨のすり減りは関係ありません
  • 神経が圧迫しても痛くありません

あなたはこんな風に聞いてえっ今までの常識とは反対なので
考えられないと思います。

しかし、これが真実なのです。
これから順を追って慢性痛の方に分かりやすく説明します。

では次の画像をご覧ください。

首の痛みと腰痛のビフォーアフター
首の痛みと腰痛のビフォーアフター
ひろの整体院 背骨レントゲン

画像の男性は30代の男性です。
当院に来られた時が左側の画像ですが、来られた時の男性の主張は…

 

腰の痛みは全くありません

 

どうみても腰に何かしらの問題がでている。と一般的には考えると
思いますが、男性はこの時来られた理由は首の痛みだったんです。

画像を見る限りは腰に痛みがありそうですが全く痛みはありません。

 

男性は来院前にレントゲンで腰と首を撮ったそうです。
そしてその結果は、写真の通り骨がねじれて骨と骨が神経を圧迫してる.
だから痛みが出ているから手術をしなければいけないと言われたそうです。

もちろん男性は手術をするのを拒んで当院に来られました。


この写真が示すように「骨の変形」は痛々しく見えるだけで実際は

痛くないのです!

なので検査などで「骨が変形してるから痛い」は間違いです。

 

軟骨のすり減りは痛みと関係ありません!

ひろの整体院 レントゲンイメージ

膝関節の軟骨が正常な場合と、すり減っている場合を比べてみます。

軟骨が正常なかたち(左側のほう)は膝に痛みがあります。

軟骨がすり減っている(右側のほう)は膝に痛みはありません。

 

【軟骨がする減っている】=膝が痛いという結びつけは間違っていることがわかります。

 

※膝にある関節軟骨には痛みを感じる神経がありませんので、どんな形質であっても直接痛みが発生することはありません。

すなわち、軟骨がすり減ったから痛い」間違いなのです。

神経の圧迫は痛みと関係ありません!

ひろの整体院 首のレントゲン

画像は
「上を向いた時の頸椎の画像」
「腰部椎間板ヘルニアの画像」

両画像とも神経を圧迫した画像です。
しかし確かに神経は圧迫していますが「痛みはありません」

というのも神経を圧迫すると「痛み」ではなく「麻痺」が起きます。

ひろの整体院 ヘルニアイメージ

痛みは神経的な電気信号が発生しますが、麻痺は電気信号が発生しません。

簡単に言うと、、神経を圧迫されているから痛いはあり得ません。
画像は「神経が圧迫しているように見えるだけ」です。

なので、「神経が圧迫されてるから痛い」という理由は間違いなのです!

こちらの動画をご覧ください。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

ではなぜ整形外科などでリハビリを続けても治らないのか?

長い痛みに苦しんでいる患者さんは整形外科で治療を受け続けている方が多いです。

しかしリハビリに長く通えば痛みが消えたのかと言われると・・・
そうではない方がほとんどです。

その理由はいったいなぜなんでしょう?

  • 痛みの理由付けに間違いがある

    骨の変形のせい・軟骨のすり減りのせい・神経の圧迫のせいと決めつけてしまう。

    レントゲンや実際に見た目の変形はインパクトが強いので「これが痛みの原因です」
    と説明されれば、なるほどと思うのは当たり前ですよね。

    しかし、これらのほとんどは間違っているのは前述のとおりです。

  • 治療の内容が対処療法になっている
    慢性痛専門ひろの整体院 薬イメージ

    痛みを治すには対処療法ではなく、「根本治療」が必要ですよね。

    対処療法とは痛みを根本的に治す事ではなく痛みにその都度「対処」することです。

     

    根本治療とは、症状の「原因」そのものを治す治療です。

    分かりやすい対処療法で言えば痛み止め薬です。
    どれだけ痛みをその瞬間抑えても一時しのぎなのは経験されているはずです。

    さらに、痛み止め薬は副作用があってしかるべきですので、飲み続けるのか?
    さらに強い痛みには薬の量を増やすのか? 専門家にそんな説明を聞いた事は
    ありますか?

今までの治療が「対処療法」でその場しのぎと感じていませんか?

慢性痛の本当の原因とは? 何を治せばいいの?

ひろの整体院 肩こりイメージ

では本当の痛みの原因は何なのでしょうか?

それはレントゲンなどの画像検査で説明できない、もしくは写らない
筋肉に負担がかかり(コリ 癒着 拘縮 血行不良)
治らない
慢性痛の原因となっているのです。

 

しかし、整形外科や病院などは慢性痛の原因は筋肉だと「思わせれない説明」となってしまい
痛み治療の対象から外れてしまっています。

この間違った慢性痛に対する認識が治らない一番の原因となっています。

  • 【変形性股関節症】でも問題なくウォーキングが出来る様になりました。

    70代 女性 H様

    カテゴリ:

    変形性股関節症の体験談

    お客様からのメッセージ

    もう歳だからと諦めていましたが、関係ありませんでした。

    変形性股関節症だから変形してるから痛いとか歩けないとか全く関係ない事が先生の説明で良くわかりました。

    筋肉の使い方が原因だということが分かり早速先生の言う通りに動かしたら、簡単に動かすことができました。

    旅行やウォーキングに行けるのもひろの整体院のおかげです。

    本当に本当に感謝しています。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 愛媛から来院【脊柱管狭窄症】術後もとれない痛みとしびれが無くなりました!

    30代 女性 M様

    カテゴリ:

    慢性痛専門ひろの整体院 脊柱管狭窄症の患者イメージ

    お客様からのメッセージ

    10年前に「腰部椎間板ヘルニア」と診断されて、左足のしびれや腰の痛みで悩んでいました。

    その後さらに悪化して、脊柱管狭窄症の手術もしたのですが、願ってたほど痛みやしびれはとれませんでした。

    遠く離れた愛媛からSNSを使ってひろの整体院さんと、連絡を取らせてもらいリモートでアドバイスを受け生活習慣の中に取り入れると、みるみる痛みが取れていきました。

    痺れの出る感覚もどんどん減っていってます。

    本当に長い時間、悩まされ続けた「私の症状」は卒業になりそうです。

    ひろの先生の遠くからの指導でこんなに良くなるなんて。またひろの整体院に行くので、ご指導引き続きお願いします。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • かばって歩くと股関節と膝がもっと悪くなる事を教えてくれました。

    70代 男性 山本様

    カテゴリ:

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    お客様からのメッセージ

    整形外科で電気や痛み止めを飲み続けても悪くなるばかりでした。

    ひろの先生は「なぜ治らないのか?」「どうやって治すのか?」を丁寧に教えてくれて直ぐに結果を出してくれました。

    膝の痛みはもう全然怖くないです。

    先生、感謝してますよ。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院はあらゆる専門家から推薦を頂いております
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    足元の健康・山岡靴店 山岡聖様

    広島で腰・膝・股関節治療はひろの先生を強く推薦します!

    山岡聖様

    私は健康になる靴を提案し制作しています。

    常にその場しのぎの「靴」を作らない事が私の信念ですが、ひろの先生は私の信念と共通しています。

    痛みが無ければなんでもいい!では無く患者さん1人ひとりの人生が長く健康的に続けれる様に提案し治療される方です。

    同い年で、お互いに切磋琢磨しその道の専門家となりましたが「もっと良くしてあげたい」と勉学に励むひろの先生を尊敬しております。

    特に膝関節と股関節の改善方法にはは目を見張るものがあります!

    膝や股関節の問題で「歩けなくなった」とお悩みの方は廣野先生に頼んでください。
当院はあらゆる専門家から推薦を頂いております
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    岡山県の大手治療院グループ代表 目黒大輔様

    手術を模索して悩んでいる方はひろの先生へ

    目黒大輔様

    膝の痛みや股関節の痛み、腰の痛みで病院では手術しかないと言われた方や、骨が変形してしまっているから仕方ないとあきらめている方へひろの先生の治療をおすすめします。

    ひろの先生の治療は、変形してしまった膝や腰の骨を治すのではなく、実際に困っている痛みや、動きを根本的に改善してくれます。病院では骨の変形が痛みや動きの悪さの原因と説明され、結局治すには手術しかないと言われた方がひろの先生の治療で皆さん良くなってます。
    痛みの原因は骨の変形ではないと結果で証明しています。
    とても気さくな先生なのでお気軽に相談してみてくださいね。
    あなたの人生を助けてくれますので。
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    足元の健康・山岡靴店 山岡聖様

    広島で腰・膝・股関節治療はひろの先生を強く推薦します!

    山岡聖様

    私は健康になる靴を提案し制作しています。

    常にその場しのぎの「靴」を作らない事が私の信念ですが、ひろの先生は私の信念と共通しています。

    痛みが無ければなんでもいい!では無く患者さん1人ひとりの人生が長く健康的に続けれる様に提案し治療される方です。

    同い年で、お互いに切磋琢磨しその道の専門家となりましたが「もっと良くしてあげたい」と勉学に励むひろの先生を尊敬しております。

    特に膝関節と股関節の改善方法にはは目を見張るものがあります!

    膝や股関節の問題で「歩けなくなった」とお悩みの方は廣野先生に頼んでください。
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    大阪泉整体院 泉政宏様

    「人を治す」先生。治っていくと心から感じれます。

    泉政宏様

    技術ばかりを追い求めるあまり、患者様の身体を「筋肉」としか捉えられず、本来の仕事である患者様の悩みを解決するということを忘れている治療家をたくさん知っています。

    廣野洋平という治療家は「人」をみます。
    その人の身体の不調はなぜ起きているのか、真剣に話を聴き、身体をみて、考え、生活習慣や体のクセなどをあぶり出し徹底的にその人のための治療をおこないます。
    10万人の方が信頼できる人と判断したということ、その数字がその結果だと思います。
    あと喋りがめちゃくちゃ面白い。

あきらめないでください。慢性痛は良くなります!

ひろの整体院院長イメージ

当院では、慢性痛の治療を模索していた結果、これまでの常識的な慢性痛治療とは
全く違う考え方で施術をおこないます。

常識的な治療方法は、骨や軟骨に痛みがあるとして対処療法が主流です。

ひろの整体院では、筋肉(筋膜を含む)、痛みの原因があるとして根本治療をおこないます。


あなたの良くならなかったのは、あなたが悪いわけではなく、これまでの

治療法が間違っていたからで、良くなる可能性が十分にあります。

しかし、慢性痛は虫歯の治療のように、治療を受けるだけで治るものではありません。

筋肉を回復させるのは、継続した刺激を入れることが必須であり、あなたの努力も必須です。

慢性痛は日々の生活習慣が深く関わってきます。

 

ひろの整体院は筋肉へのアプローチ以外にも患者様自身のセルフケアに力を入れています。
それは、症状の改善には私とあなたの協力が必須だからです。

考え方が変われば行動が変わり、結果は自ずとついてきます。

私と一緒に前に進みましょう。

 

慢性痛を改善する為の大切な考え方です

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

当院で来院時に良くある質問をお答えします‼

Q シップはどのような時に使ったらいいですか?

シップは炎症を抑えることが目的です。

捻挫や打撲などの炎症が伴う痛みに有効です。

慢性痛の場合は、炎症を伴うことがほとんどありませんので有効度は期待できません。

慢性痛ひろの整体院 湿布イメージ

Q 私の痛みは冷やした方がいいですか?それとも温めた方がいいですか?

痛みの原則として、炎症を伴う急性痛は冷やし炎症を伴わない慢性痛は温める方が良いです。

(例:打撲、捻挫は冷やす。腰痛、関節痛は温める。)
※冷やすことが必要な場合でも、長く冷やし続けるのは治癒に反しますので
急性期(1~2日ほど)のみと覚えておいてください。

慢性痛ひろの整体院 お風呂イメージ

Q 骨や軟骨にいいとされるサプリメントは痛みに効きますか?

結論、効果は確認されておりません。
骨や軟骨が不足しているからそれを補いましょうという考え方は悪くありません。
しかし、口から摂取されたからといって、悪い箇所にすぐさま吸収されることはありません。
痛みの原因が筋肉だとして、瞬間的にお肉をモリモリ食べるだけで痛みは消えません。
骨や軟骨をサプリメントで補おうという考え方はこれと同じになります。

栄養も痛み治療のひとつですが「瞬間的な効果」を期待するのをやめましょう。

 

慢性痛ひろの整体院 サプリメントイメージ

Q 運動はしたほうがいいですか?

もちろん運動はした方が良いです。
しかし、慢性的な痛みの問題がある筋肉は、かえって悪化することが多いです。
運動は筋肉の状態に応じて行う必要がありますので相談しながら進めていきましょう。
筋トレは避けていただく場合もありますが、
生活動作はは動けないほどの痛みがない限り減らす必要はありません。

 

慢性痛ひろの整体院 運動イメージ

Q 今現在、痛いところが増えていくのですが…。

慢性痛を抱えている患者さんは、一ヶ所のみではなく数か所の痛みを並行して抱えている場合が多いです。
そして、一番の問題点が改善後、二番目の問題点が浮上してくる場合があります。
これは、悪化や痛みが増えたわけではなく、一番悪いところを優先して痛みを感じるように出来ています。
痛みを同時に感じさせないところが人間の体のすごいところでもあるのです。

 

慢性痛専門ひろの整体院 痛みイメージ

Q 良くなっても痛みは再発はするのですか?

慢性痛というのは生活習慣の中に原因が潜んでいますので、
施術に改善しても、以前と全く同じ生活スタイルに戻れば再発の可能性は高くなります。
当院では慢性痛のこうした特性から、再発予防としてセルフケアや定期的なメンテナンスを勧めています。
慢性痛は、痛みが無くなったらおしまいではなく、あなた自身が生活スタイルを見つめ直す機会となります。
そのために当院はあなたの「痛みの原因」をとことん追求いたします。

 

慢性痛専門ひろの整体院 院長イメージ
慢性痛専門 ひろの整体院

ネット・電話予約限定

通常 7,700円が
初回限定

3,500

※毎月新規様/15名限定です。
※ご予約時にキャンペーンはありますか?とお尋ねください。
※2回目からの料金は料金ページでご確認ください

当院についてさらに見る

営業時間

慢性痛専門 ひろの整体院は「予約優先」です。
時間 祝日
09:00〜21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

アクセス

店舗名
慢性痛専門 ひろの整体院
代表
廣野 洋平
住所
〒731-0138  広島市安佐南区祇園1-17-21-1
電話・FAX番号

TEL:082-815-1039

アクセス
JR可部線下祇園駅から徒歩3分
下祇園バス停すぐ近く
山陽道広島ICから車で15分
アクセスマップ

PAGE TOP