慢性痛専門 ひろの整体院

広島市安佐南区祇園1-17-21-1

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-815-1039

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症を治すには手術が当たり前なの?

あなたの症状はいくつ当てはまりますか?

  • 背筋を伸ばすとかえって痛みが強くなる
  • 痛み止めや神経の薬を飲んでも変化は見られない
  • 友達に聞いても手術で改善していない
  • 足の裏がびりびりしていて長く歩けない
  • お尻やもも裏が張ってくると動けなくなる
慢性痛専門ひろの整体院 脊柱管狭窄症イメージ

脊柱管狭窄症というのは「痛みによって途中で歩けなくなる」のが特徴です。

 

他にも、同じ姿勢でずっと立ち続けれない、背筋を伸ばすことが難しいなど。

 

あなたはそんな症状に悩まされていませんか?

 

その症状は「神経が圧迫され続けるのが原因」とされています。

しかし、ひろの整体院では全く違う事に原因があると考えます。

今までの脊柱管狭窄症の治療に対しての考え方とは大きく異なりますが
分かりやすく説明いたします。

そもそも、なぜ手術をしても良くならないの?

ひろの整体院 問診イメージ

脊柱管狭窄症は手術を受ければ治る!とは言えません。

脊柱管狭窄症は脊髄神経の通り道が背骨の変形によって狭まり、背骨が神経を刺激しなるといわれています。

手術では、その通り道を拡げるわけですから通常は良くなるはず…なんですが…

 

しかし、そううまくはいきません。

その手術で痛みの原因を取り除いたはずなのに、変わらないのはなぜでしょう?

それは脊柱管狭窄症が痛みとの繋がりに「矛盾があるからなんです。

神経の圧迫で痛みは出ない

 

脊柱管狭窄症は「変形した骨が神経を圧迫するから痛い」と言われています。

しかし、これは正しい説明ではありません

神経が挟まれることで痛みが出ると説明されていますが、間違っているのです。

※神経が圧迫されるから痛みがあるは医学的根拠はありません。

 

「神経が圧迫されたら痛みが生じる」は、見た目のまんまを言っていますが、根拠はありません。

一般的な医学書に「神経が圧迫されたら痛む」など書いていません。


神経が圧迫されているとしたら麻痺がでます。

いくら圧迫されている神経を手術で解放しても、痛みはとれるはずがありません

見た目を良くしようとする脊柱管狭窄症の治療はここに矛盾があったのです。

脊柱管狭窄症の正体とは?

ひろの整体院 施術イメージ

痛みの本当の原因は一体何でしょうか?

結論から申しますと、筋肉が原因です。

骨が神経に当たって痛みを出しているのではありません。

従来の見解とは全く違うところに痛みの原因があるのです。

 

しかしレントゲンやMRI検査ではこの原因を見つけることが出来ません。

骨や軟骨に痛みがあると最初から「決めつけた」検査なので、筋肉に原因があるとは
思いもよらないのかもしれません。

筋肉を良くすれば脊柱管狭窄症は変わる

脊柱管狭窄症はあなたの筋肉の状態を見極め良くしていくことが重要です。

例えば…

  • 姿勢が維持できない (筋肉が衰えてしまい体を支えることが出来ない)
  • O脚になってしまう (バランスをとろうとして常に筋肉に負担をかける)
  • 筋肉が硬い    (血流が悪く、回復などに影響が出てしまう)
  • 動くことが少ない   (加齢とともに筋肉が減少しどんどん動けなくなる)

何個当てはまりましたか?

多く当てはまれば当てはまるほど、治していくことにハードルが高くなります。

 

あなたが脊柱管狭窄症で生活や仕事に支障が出ているのならひろの整体院に
お任せください。 力になれるはずです。

  • 【脊柱管狭窄症】がこの年でも改善できました。

    80代 男性 Y様

    カテゴリ:

    脊柱管狭窄症の体験談

    お客様からのメッセージ

    先生のおかげでまた歩けるようになりました。

    生きる希望を与えてくれて感謝してます。
    ありがとうございました。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 愛媛から来院【脊柱管狭窄症】術後もとれない痛みとしびれが無くなりました!

    30代 女性 M様

    カテゴリ:

    慢性痛専門ひろの整体院 脊柱管狭窄症の患者イメージ

    お客様からのメッセージ

    10年前に「腰部椎間板ヘルニア」と診断されて、左足のしびれや腰の痛みで悩んでいました。

    その後さらに悪化して、脊柱管狭窄症の手術もしたのですが、願ってたほど痛みやしびれはとれませんでした。

    遠く離れた愛媛からSNSを使ってひろの整体院さんと、連絡を取らせてもらいリモートでアドバイスを受け生活習慣の中に取り入れると、みるみる痛みが取れていきました。

    痺れの出る感覚もどんどん減っていってます。

    本当に長い時間、悩まされ続けた「私の症状」は卒業になりそうです。

    ひろの先生の遠くからの指導でこんなに良くなるなんて。またひろの整体院に行くので、ご指導引き続きお願いします。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 【脊柱管狭窄症】は何をしてもダメ‼…ではありませんでした。

    70代 男性 N様

    カテゴリ:

    脊柱管狭窄症の体験談

    お客様からのメッセージ

    脊柱管狭窄症で手術までしたのに何も良くなりませんでした。
    その後痛み止めや注射なども繰り返しましたが、意味もなく
    通院をやめ、ひろの先生のところに行きました。

    先生はすぐにどうすれば良くなるやり方わかりやすくわかりやすく説明してくださり
    整体を繰り返してやってもらいどんどん改善しました。

    先生のおかげで今では何にも気にならずに過ごすことが出来ています。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 【脊柱管狭窄症】と高齢者という事は全く関係ありませんでした。

    70代 男性 Y様

    カテゴリ:

    脊柱管狭窄症の体験談

    お客様からのメッセージ

    先生その節はありがとうございました。
    今は足の痺れや腰の重だるさも無くなり、趣味の山登りを楽しめています。

    脊柱管狭窄症が良くなったのかどうかは良く分かりませんが、痛みと痺れなく歩き続けられますので充分です。

    若い頃にもどっだようです。

    また何かありましたら先生に頼ります。
    ありがとうございました。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院はあらゆる専門家から推薦を頂いております
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    岡山県の大手治療院グループ代表 目黒大輔様

    手術を模索して悩んでいる方はひろの先生へ

    目黒大輔様

    膝の痛みや股関節の痛み、腰の痛みで病院では手術しかないと言われた方や、骨が変形してしまっているから仕方ないとあきらめている方へひろの先生の治療をおすすめします。

    ひろの先生の治療は、変形してしまった膝や腰の骨を治すのではなく、実際に困っている痛みや、動きを根本的に改善してくれます。病院では骨の変形が痛みや動きの悪さの原因と説明され、結局治すには手術しかないと言われた方がひろの先生の治療で皆さん良くなってます。
    痛みの原因は骨の変形ではないと結果で証明しています。
    とても気さくな先生なのでお気軽に相談してみてくださいね。
    あなたの人生を助けてくれますので。
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    足元の健康・山岡靴店 山岡聖様

    広島で腰・膝・股関節治療はひろの先生を強く推薦します!

    山岡聖様

    私は健康になる靴を提案し制作しています。

    常にその場しのぎの「靴」を作らない事が私の信念ですが、ひろの先生は私の信念と共通しています。

    痛みが無ければなんでもいい!では無く患者さん1人ひとりの人生が長く健康的に続けれる様に提案し治療される方です。

    同い年で、お互いに切磋琢磨しその道の専門家となりましたが「もっと良くしてあげたい」と勉学に励むひろの先生を尊敬しております。

    特に膝関節と股関節の改善方法にはは目を見張るものがあります!

    膝や股関節の問題で「歩けなくなった」とお悩みの方は廣野先生に頼んでください。

痺れのメカニズムです。ご覧ください。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

脊柱管狭窄症を私とともに良くしていきませんか?

ひろの整体院院長イメージ

今までの脊柱管狭窄症への治療方針では、良くならないのがわかって頂けましたか?

筋肉が原因であれば脊柱管狭窄症の整体をしなければいけません。

しかし筋肉は放っておいたり、目的が間違った筋力トレーニングをするともっと悪化し、
むしろ生活や仕事への悪影響が出てしまいます。

 

あなたの痛みが変わらなく、むしろ悪くなり続けているのであれば私に相談いただき
前を向いて脊柱管狭窄症を変えていきましょう。

当院で来院時に良くある質問をお答えします‼

Q シップはどのような時に使ったらいいですか?

シップは炎症を抑えることが目的です。

捻挫や打撲などの炎症が伴う痛みに有効です。

慢性痛の場合は、炎症を伴うことがほとんどありませんので有効度は期待できません。

慢性痛ひろの整体院 湿布イメージ

Q 私の痛みは冷やした方がいいですか?それとも温めた方がいいですか?

痛みの原則として、炎症を伴う急性痛は冷やし炎症を伴わない慢性痛は温める方が良いです。

(例:打撲、捻挫は冷やす。腰痛、関節痛は温める。)
※冷やすことが必要な場合でも、長く冷やし続けるのは治癒に反しますので
急性期(1~2日ほど)のみと覚えておいてください。

慢性痛ひろの整体院 お風呂イメージ

Q 骨や軟骨にいいとされるサプリメントは痛みに効きますか?

結論、効果は確認されておりません。
骨や軟骨が不足しているからそれを補いましょうという考え方は悪くありません。
しかし、口から摂取されたからといって、悪い箇所にすぐさま吸収されることはありません。
痛みの原因が筋肉だとして、瞬間的にお肉をモリモリ食べるだけで痛みは消えません。
骨や軟骨をサプリメントで補おうという考え方はこれと同じになります。

栄養も痛み治療のひとつですが「瞬間的な効果」を期待するのをやめましょう。

 

慢性痛ひろの整体院 サプリメントイメージ

Q 運動はしたほうがいいですか?

もちろん運動はした方が良いです。
しかし、慢性的な痛みの問題がある筋肉は、かえって悪化することが多いです。
運動は筋肉の状態に応じて行う必要がありますので相談しながら進めていきましょう。
筋トレは避けていただく場合もありますが、
生活動作はは動けないほどの痛みがない限り減らす必要はありません。

 

慢性痛ひろの整体院 運動イメージ

Q 今現在、痛いところが増えていくのですが…。

慢性痛を抱えている患者さんは、一ヶ所のみではなく数か所の痛みを並行して抱えている場合が多いです。
そして、一番の問題点が改善後、二番目の問題点が浮上してくる場合があります。
これは、悪化や痛みが増えたわけではなく、一番悪いところを優先して痛みを感じるように出来ています。
痛みを同時に感じさせないところが人間の体のすごいところでもあるのです。

 

慢性痛専門ひろの整体院 痛みイメージ

Q 良くなっても痛みは再発はするのですか?

慢性痛というのは生活習慣の中に原因が潜んでいますので、
施術に改善しても、以前と全く同じ生活スタイルに戻れば再発の可能性は高くなります。
当院では慢性痛のこうした特性から、再発予防としてセルフケアや定期的なメンテナンスを勧めています。
慢性痛は、痛みが無くなったらおしまいではなく、あなた自身が生活スタイルを見つめ直す機会となります。
そのために当院はあなたの「痛みの原因」をとことん追求いたします。

 

慢性痛専門ひろの整体院 院長イメージ
慢性痛専門 ひろの整体院

ネット・電話予約限定

通常 7,700円が
初回限定

3,500

※毎月新規様/20名限定です。
※ご予約時にキャンペーンはありますか?とお尋ねください。
※2回目からの料金は料金ページでご確認ください

当院についてさらに見る

営業時間

慢性痛専門 ひろの整体院は「予約優先」です。
時間 祝日
09:00〜21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

アクセス

店舗名
慢性痛専門 ひろの整体院
代表
廣野 洋平
住所
〒731-0138  広島市安佐南区祇園1-17-21-1
電話・FAX番号

TEL:082-815-1039

アクセス
JR可部線下祇園駅から徒歩3分
下祇園バス停すぐ近く
山陽道広島ICから車で15分
アクセスマップ

PAGE TOP