慢性痛専門 ひろの整体院

広島市安佐南区祇園1-17-21-1

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-815-1039

肩こり

あなたの肩こりの症状。
いくつ当てはまりますか?
  • 肩こりが酷くてやる気が出ない
  • 強いマッサージを受けてもそのばしのぎだ
  • 痛み止めを飲む事が増えてきた
  • 肩こりが酷くなると息苦しさが増す
  • 湿布やぬり薬はいまいちわからない
  • 子供のころからまんねん肩こりで嫌になる
  • 肩こりは猫背のせいだと思い込んでいる

肩こりが酷く長い方へ

まずはこちらをご覧ください

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

強い刺激でどんどん悪くなる「肩」

筋肉を強い刺激でマッサージするというのを頭に思い描いてみると筋肉が柔らかくなるという行為が肩こりを良くするために思い浮かぶと思います。

そして、肩こりにマッサージを勧める情報があり、そんな症状がある方なら、誰でも一度は
経験したことがあるはずです。

 

しかし、このマッサージにより体をほぐす行為は、筋肉をゆるめる万能療法ではありません。

筋肉の状態によっては逆に悪化することがありますので注意です。


えっ!マッサージで悪くなる??

そうなんです。

マッサージは体のコンディションや状況に応じて行わないと痛みが悪化可能性があります。

筋肉というのは、何でもかんでも緩めれば良いわけではありません。

症状によっては、触れない方が良い場合もあるのです。

 

その中でも、肩こりは一番緩めることに慎重にしなければいけない症状と言えます。
(肩こりのコリは筋肉が引っ張られることに長期化した筋肉の拘縮です)

 

ではなぜ筋肉が引っ張られ続けるのか?緩めるためのマッサージが適さない場合もあるのか
説明いたします。

強いマッサージで悪化してしまうのはなぜか?

 

通常、筋肉というのは縮んだ後は弛緩するようになってます。

しかし、問題のある筋肉はこのうまく弛緩が出来ません。

すなわち、緊張しっぱなしの状態が続いているということです。ガチガチに固まってるので誰でも触ればわかります。

 

力を入れようとしてるわけではないのに筋肉がずっと緊張してますので、筋肉内の血流が常に滞ります。

少々の運動でも疲労しやすく肩コリ感、ズシンという重だるさ、酷い痛みになりやすいです。。

硬くなっている筋肉には「縮んで硬くなっている筋肉」と「伸ばされて硬くなっている筋肉」の二パターンがあります。

 

マッサージをすることに注意しなければいけないのが、この伸ばされた筋肉です。

こんな状態の筋肉を強いマッサージで柔らかくしても自分が気付かないうちにまた緊張してしまいます。

カチンコチンの筋肉内の血管は、また圧迫を受け、元のように悪い血流がさらに悪くなってしまいます。

なので繰り返し強いマッサージをしても筋肉は自然にゆるんでいくことが出来ません。

 

意識的に」弛緩させて筋肉をゆるめてあげることが大切なのです。

意識してゆるめましょう!

  • 【肩が固まり】は、筋肉が原因で関節が固まってたみたいです。

    40代 男性 K様

    カテゴリ:

    肩こりの体験談

    慢性痛専門 ひろの整体院スタッフからのコメント

    お客様からのメッセージ

    筋肉が固まって肩を動かせないのは分かってたのですが、自分が動かさないようにしてるとは思いませんでした。
    肩の痛みも最初は痛いですが、どんどん動かすことで痛みが減っていきとても楽になりました。

    先生にはメンテナンスでお世話になってます。

    今後もよろしくお願いします。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 【五十肩】になり首まで‥初診で驚くほど変化しました。

    50代 男性 匿名希望様

    カテゴリ:

    五十肩の体験談

    お客様からのメッセージ

    まず、先生に感謝です。
    肩を動かすことがものすごく怖かったので動かすことをしてませんでした。

    結果としてどんどん筋肉が固まってたそうです。
    それが首まで関係してきてたそうです。

    手術しなくてよかったです。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 子供のころから【肩こり】が酷かったのに今では嘘の様です。

    30代の 女性 匿名希望様

    カテゴリ:

    肩こりの体験談

    お客様からのメッセージ

    肩こりからストレスがたまり、イライラする事が多かったです。痛み止めや湿布も意味がなく、強いマッサージもその場しのぎでした。

    ひろの先生はなぜ酷い肩こりがずっとあるのかを分かりやすく教えてくれ、肩こりにならない様に身体を使う事肩こりが無くなりました。

    ありがとうございました。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院はあらゆる専門家から推薦を頂いております
  • ひろの整体院 推薦者の写真

    岡山県の大手治療院グループ代表 目黒大輔様

    手術を模索して悩んでいる方はひろの先生へ

    目黒大輔様

    膝の痛みや股関節の痛み、腰の痛みで病院では手術しかないと言われた方や、骨が変形してしまっているから仕方ないとあきらめている方へひろの先生の治療をおすすめします。

    ひろの先生の治療は、変形してしまった膝や腰の骨を治すのではなく、実際に困っている痛みや、動きを根本的に改善してくれます。病院では骨の変形が痛みや動きの悪さの原因と説明され、結局治すには手術しかないと言われた方がひろの先生の治療で皆さん良くなってます。
    痛みの原因は骨の変形ではないと結果で証明しています。
    とても気さくな先生なのでお気軽に相談してみてくださいね。
    あなたの人生を助けてくれますので。
ひろの整体院院長イメージ

当院では、筋肉をゆるめる施術の一環で柔らかくマッサージするずり押しというテクニックを用います。

筋肉を伸ばしながら、同時に緩めるという技法です。

普通、押し続けたらさらに硬くなってしまうのでは?と思ってしまいますよね。

確かに、硬くなっているものをさらに押してしまったら、増々硬くなってしまうのではないかと思うはずです。

しかし、それはあくまでも縮んで硬くなった筋肉に対してであって、伸ばされて硬くなった筋肉を対象とした場合はちょっと事情が変わります。

伸ばされて硬くなった筋肉は縮めることで緩むのです。

現に、私はこのテクニックを使って、あらゆる慢性的な肩こりを改善しています。

筋肉のみを操作しているだけです。

このテクニックはぎっくり背中と言われる背中の痛みにも有効です。

腰痛の場合は、タイプによって変わりますので全ての腰痛に有効なのかと言えばそうではありません。

従来通りの伸ばすストレッチが有効な痛みもあります。要は使い分けです。

しかるべき状態の筋肉に、しかるべきテクニックを用いること。

当たり前の事なんですけど、大切なことですね。

  • 全ての痛みに強いマッサージが有効なのではない
  • 痛みの種類、場所によってはかえって悪化することがある
  • ずり押しを行うことで楽になる痛みがある

 

あなたの肩こりが今行われている治療で改善しない場合は
ひろの整体院で新しい治療をしてみませんか?

肩こりセルフケア 肩甲骨はがし

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

当院で来院時に良くある質問をお答えします‼

Q シップはどのような時に使ったらいいですか?

シップは炎症を抑えることが目的です。

捻挫や打撲などの炎症が伴う痛みに有効です。

慢性痛の場合は、炎症を伴うことがほとんどありませんので有効度は期待できません。

慢性痛ひろの整体院 湿布イメージ

Q 私の痛みは冷やした方がいいですか?それとも温めた方がいいですか?

痛みの原則として、炎症を伴う急性痛は冷やし炎症を伴わない慢性痛は温める方が良いです。

(例:打撲、捻挫は冷やす。腰痛、関節痛は温める。)
※冷やすことが必要な場合でも、長く冷やし続けるのは治癒に反しますので
急性期(1~2日ほど)のみと覚えておいてください。

慢性痛ひろの整体院 お風呂イメージ

Q 骨や軟骨にいいとされるサプリメントは痛みに効きますか?

結論、効果は確認されておりません。
骨や軟骨が不足しているからそれを補いましょうという考え方は悪くありません。
しかし、口から摂取されたからといって、悪い箇所にすぐさま吸収されることはありません。
痛みの原因が筋肉だとして、瞬間的にお肉をモリモリ食べるだけで痛みは消えません。
骨や軟骨をサプリメントで補おうという考え方はこれと同じになります。

栄養も痛み治療のひとつですが「瞬間的な効果」を期待するのをやめましょう。

 

慢性痛ひろの整体院 サプリメントイメージ

Q 運動はしたほうがいいですか?

もちろん運動はした方が良いです。
しかし、慢性的な痛みの問題がある筋肉は、かえって悪化することが多いです。
運動は筋肉の状態に応じて行う必要がありますので相談しながら進めていきましょう。
筋トレは避けていただく場合もありますが、
生活動作はは動けないほどの痛みがない限り減らす必要はありません。

 

慢性痛ひろの整体院 運動イメージ

Q 今現在、痛いところが増えていくのですが…。

慢性痛を抱えている患者さんは、一ヶ所のみではなく数か所の痛みを並行して抱えている場合が多いです。
そして、一番の問題点が改善後、二番目の問題点が浮上してくる場合があります。
これは、悪化や痛みが増えたわけではなく、一番悪いところを優先して痛みを感じるように出来ています。
痛みを同時に感じさせないところが人間の体のすごいところでもあるのです。

 

慢性痛専門ひろの整体院 痛みイメージ

Q 良くなっても痛みは再発はするのですか?

慢性痛というのは生活習慣の中に原因が潜んでいますので、
施術に改善しても、以前と全く同じ生活スタイルに戻れば再発の可能性は高くなります。
当院では慢性痛のこうした特性から、再発予防としてセルフケアや定期的なメンテナンスを勧めています。
慢性痛は、痛みが無くなったらおしまいではなく、あなた自身が生活スタイルを見つめ直す機会となります。
そのために当院はあなたの「痛みの原因」をとことん追求いたします。

 

慢性痛専門ひろの整体院 院長イメージ
慢性痛専門 ひろの整体院

ネット・電話予約限定

通常 7,700円が
初回限定

3,500

※毎月新規様/15名限定です。
※ご予約時にキャンペーンはありますか?とお尋ねください。
※2回目からの料金は料金ページでご確認ください

当院についてさらに見る

営業時間

慢性痛専門 ひろの整体院は「予約優先」です。
時間 祝日
09:00〜21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

アクセス

店舗名
慢性痛専門 ひろの整体院
代表
廣野 洋平
住所
〒731-0138  広島市安佐南区祇園1-17-21-1
電話・FAX番号

TEL:082-815-1039

アクセス
JR可部線下祇園駅から徒歩3分
下祇園バス停すぐ近く
山陽道広島ICから車で15分
アクセスマップ

PAGE TOP